【志望校対策】女子学院中 受験直前期 塾情報・塾選び

「中学受験ドクター」利用しました(家庭教師編)

Sponsored Link

 

中学受験業界で名の知れた個人指導塾のひとつである「中学受験ドクター」。教室への通学と家庭教師派遣との両方がありますが、我が家は兄の時に通学、妹の時に家庭教師で、どちらも短期間ながらお世話になりました。

それぞれ効果があったと思っているので、以下に残します。個人指導系の「リアルな口コミ」って少ないと思うのでご参考になれば。

兄のほう(通学コース)については別記事にします。

中学受験ドクター(家庭教師)を頼んだ理由

お世話になったのは6年生の11月~12月。この時期といえばもう「志望校対策」しかありません。

得意教科であった算数、この時点で6~7年分程度の過去問をやっていましたが、女子学院算数で頻出分野である「平面図形」「速さ」でいま一歩という感覚がありました。

女子学院の入試試験時間は各教科40分とかなり短く、「スピードと正確性」を要求されます。また、どの問題が「難問」かは見ただけでは判断がつかないことがあり(以前は□1の(2)が一番の難問で、ここに時間を書けてしまった人はNGだったという話も)、そのため時間配分が重要なのですが、娘は時々時間内に解き切れないことがありました。

全体的にミスもまだ多く、そのせいで合格ラインに達していなかったりすると親も不安になります。

既に11月に入っており、受験本番まであとわずか、やれることはやっておきたいと考え、兄の受験の際にも一時期お願いしたことのある「中学受験ドクター」に問い合わせてみました。

すごい先生が登場

メールフォームで問い合わせたところ折返しの電話があり、こちらの状況や家庭教師へ求めたいこと、先生への要望(性別やタイプなど)、娘のタイプ等について質問に答える形で色々返答しました。丁寧に対応して頂けました。

授業料(=先生のレベル)は、御三家志望だと一番上のランクとのこと。お高めだけど、良い先生はもう残っていないと思っていたので、こんな直前期でも効果を出してくれる先生に出会えるならば文句なし。

後日、合いそうな先生がいるので体験授業をしますかとの連絡がありました。その時点では先生に関する情報はメールに収まるくらいの概略的な内容でしたが(契約前なので当たり前ですが)、良さそうだったのでお願いすることに。

体験授業(無料)は先生側のご都合もあって2週後くらいだったと思います。娘にとっては日特の後に帰宅してからすぐ、というハードなスケジュールでした。

そして来て頂いた先生は、詳しく書けませんが本当に「すごい」先生でした。こんな経歴の先生が在籍していること自体びっくり。「プロ中のプロ」という言葉は嘘じゃなかったですよ!

失敗しない中学受験対策とは?
大手塾では到底実現できないそれぞれのお子様に合った受験学習を個別指導。

家庭教師の先生の指導内容

娘の状況をまず把握したいということで、先生到着後すぐに授業開始。お茶を出す隙さえ無い。過去問を見て頂きましたが、バツだった問題の原因を、娘と解き直しながら一つずつ特定していって下さいました。
結果、なんとほぼ全てが「分かってないのではなく、条件の読み飛ばし」であると判明。場合の数のみ、少々の勘違い(難しく考えすぎ)あり。
こちらの先生で契約をしました。契約は全て会社を通して実施です。

先生は今更「線を引け」といったような具体的な指示はされませんでした。
ミスについては誰にでも起こりうることでゼロにはしづらいし、特効薬はないとのこと。

バツの原因を特定し、娘自身にそれを認識させ、そこに注力する意識を持たせて貰ったことが最大の効果でした。
志望校対策として必要である時間配分や解く順番についてもアドバイスを頂き、「読み飛ばしさえ改善できれば合格出来そうだ」という自信も出てきました。

計3~4回の授業をお願いし、その間に行われた模試の振り返りなども一緒にお願いしましたが、目的はあくまで志望校対策。減点原因が分かり「あとは自力で練習するのみ」という状態になっていたことから、そこで契約終了の連絡を入れました。

授業実施ごとに料金が加算されるイメージなので(支払いは月一括)、余計な費用も発生せず助かりました。超短期間で、まるで嵐のような家庭教師契約でしたが、課題もやるべきことも明確に見えて、確実に効果あり!!必殺請負人のようなプロの技でした。

我が家と同じように6年生秋になって頭を抱えているご家庭があったら、プロ家庭教師おすすめです。(親のメンタルも救われます・・)

中学受験専門個別指導塾の中学受験ドクター

まとめ

いわゆる家庭教師派遣会社はたくさんありますが、会社によって良い評判も悪い評判もあったりします。料金が安すぎるのはおかしいと思いますが、高いから良いというわけでもないでしょう。

保護者からは見極めが難しいところですが、サイトや口コミなどで気になったところには一度連絡してみて、「信頼できそうな会社か」をご自身で確かめてみるのも手だと思います。(上記以外の家庭教師派遣会社も良いところはあると思っています)

家庭教師はそれなりにお値段も張るので、依頼する内容をある程度絞り込んでおいたほうがうまく活用できると思います。目的意識がないと、ずるずると続けた割に効果が出ないという危険性もあるかも。

また、無駄なお金を払わなくて済むよう、退会時の内容も確認しておいてくださいね。

-【志望校対策】女子学院中, 受験直前期, 塾情報・塾選び

Copyright© 中学受験ブログ-日能研から女子学院へ- , 2020 All Rights Reserved.